トップ

観光業の国家資格とは?

旅行が好きなひとは多くて、旅行に関する仕事をしてみたいと思ったひとも多いでしょう。さらに旅行に関する資格があればいいですね。それがちゃんとあり、観光に関するれっきとした国家資格です。現在日本は外国人旅行者が増えてきていますが、日本では仕事で外国人を案内するときは、通訳案内士という資格がなければできません。通訳案内士は国家資格です。外国語は英語、フランス語、中国語などがあり、さらに語学力はもちろんのこと、日本の地理や歴史、さらに産業、経済と幅広い知識が必要です。また観光に来た外国人に、日本に良い印象を持ってもらえるようにするという大切な役割を担っています。

外国人旅行客の案内人の国家資格

海外からの観光客がとても多いニッポン。今後東京オリンピックも控えており、外国人からの客は増える一方かと思われます。外国人により日本を分かってもらうためのナビゲーター、通訳案内士という職業の方がいます。これは外国語に関する唯一の国家資格です。海外からの旅行者に付き添い、外国語で日本を案内するお仕事です。旅行客に快適に安全に過ごしていただくお手伝いをする、とても素晴らしい資格なので、興味のある人にはどんどんチャレンジして資格ゲットしていただきたい代物だと思います。ただ国家資格という大それた肩書がなくとも、ボランティアでこのような経験ができるような観光のためのシステムもより多く広めていってほしいものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 観光関連の新しいキホン. All rights reserved.